• ストリートチルドレンを考える会
  • SDGs

コロナ危機に苦しむメキシコシティとマニラの子どもたちに居場所と食事を!

カンルンガン・サ・エルマ・ミニストリーの近況 2020.08.28

  • Vol.5
  • 2020年08月28日 14時58分

マニラ首都圏の新型コロナ感染者数は11万人を超え、全国で毎日2〜4千人ペースで感染者が増えています。そんななか、私たちが応援する現地NGO「カンルンガン・サ・エルマ・ミニストリー(以後、カンルンガン)」では、引き続き、路上とスラムでの食糧支援を続けています。それは、感染リスクとの闘いでもあります。7月には、スタッフ2名と調理ボランティア2名が感染し、2週間の隔離となりました。それでも食糧支援をやめられないのは、厳しいロックダウンの下、貧困層には未だお金も食事も手に入れる手段がないからです。

政府は、感染予防を理由に「救助」と称して、警察や社会福祉開発庁職員を使い、子どもを含む路上生活者を「避難所」に集めていますが、避難施設は人でごった返しており、感染が怖くて逃げて通りに戻ってくる人が後を絶たないそうです。避難所では、収容人数が多すぎるために食事も足らないとか。感染しているかどうかを知るための検査に関しても、夜明け前の3AMに並べば無料で抗体検査をしてくれる場所があるそうですが、PCR検査はなく、貧困層の人たちは結局、検査を受けることはほとんどないそうです。

そうした状況の中でも、子どもたちが飢えることなく日々を過ごせるよう、カンルンガンはスラムのお母さんたちの調理ボランティアチームを組織し、彼女らに食料品を届けて調理してもらい、それを配給し続けています。この闘いは、まだまだ続きます。私たちは、クラウドファンディングを通して、彼らを応援し続けますので、みなさんもできればぜひご協力ください。

https://a-port.asahi.com/projects/children_fn_2020/

  • 支援者

    72

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    546,000

    (達成) 目標金額:500,000

  • 達成率109%

    FUNDED!

2020年10月09日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

ストリートチルドレンを考える会

私たちは、世界に1億人以上いるといわれる ... ストリートチルドレンとはいったいどんな子どもたちなのか?詳しく知り身のまわりの問題と合わせて考えることで、世界中の子どもの未来を考え行動する人の輪をつくろうと活動しています。今年で27年。全員ボランティアで運営しています。毎年メキシコとフィリピンでストリートチルドレンやNGO施設に暮らす子どもたちと交流するスタディツアーを実施したり、チャリティパーティー等を行っています。毎月ニュースレター「¡Vuela !(とんでごらん)」を発行。ストリートチルドレンを支援している海外のNGO(非政府組織)を寄付や訪問、ボランティア人材の育成などを通して応援しています。
  • 3,000

    現地NGOからのメッセージ

    リターン

      ■現地NGOからのメッセージ(メール)
      ■ストリートチルドレンを考える会のニュースレターをお送りします。(PDFファイル 1部)
      ■活動報告書をお送りします。(PDFファイル)
      ※複数口でのご支援も可能です。

    支援者の数 27

    支援期間終了

  • 5,000

    現地NGOからのメッセージ

    リターン

      ■現地NGOからのメッセージ(メール)
      ■ストリートチルドレンを考える会のニュースレターをお送りします。(PDFファイル 1部)
      ■活動報告書をお送りします。(PDFファイル)
      ※複数口でのご支援も可能です。

    支援者の数 23

    支援期間終了

  • 10,000

    オンラインで子どもたちと会う

    リターン

      ■活動報告書をお送りします。(PDFファイル)
      ■ストリートチルドレンを考える会のニュースレターをお送りします。(PDFファイル 1部)
      ■ストリートチルドレンを考える会が主催するオンライン・イベントにご招待します。
      ※オンライン・イベントはビデオ通話サービスZOOMを利用予定。
      ※開催時期は9月以降を予定しております。決定次第、ZOOMへの入り方などを個別にご案内させて頂きます。

      ※複数口でのご支援も可能です。

    支援者の数 20

    支援期間終了

  • 30,000

    オンラインで子どもたちと会う

    リターン

      ■活動報告書をお送りします。(PDFファイル)
      ■ストリートチルドレンを考える会のニュースレターをお送りします。(PDFファイル 1部)

      ■ストリートチルドレンを考える会が主催するオンライン・イベントにご招待します。
      ※オンライン・イベントはビデオ通話サービスZOOMを利用予定です。
      ※開催時期は9月以降を予定しております。決定次第、ZOOMへの入り方などを個別にご案内させて頂きます。

      ■ストリートチルドレンを考える会オリジナル・ポストカード・セット
      ※ポストカードの写真はこちらで選ばせて頂きます。
      ※複数口でのご支援も可能です。

    支援者の数 2

    お届け予定:2020年10月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする