看病をしているあなたを支えたい「全国少人数でも行きます!がん家族向けの講演会」

前回の「がん家族セラピスト」講演の内容

  • Vol.4
  • 2017年05月23日 15時48分

今年、大阪にある病院の勉強会に「がん家族セラピスト」としてパネリストにお招きいただいた時のご報告です。

今年秋に全国でお話をさせていただく内容の参考のひとつになればと思います。



~~~~~~~~~~~~~

2017 年2 月16 日、大阪市内のホテルモントレ・ウィンダミアホールで開催

「患者と向き合うがん医療を実現するために」にパネリストとして登壇。

がん患者やその家族と接している立場から「患者や看病する人が本当に求めている医療とは何か」について意見を述べます。

参加人数 120名(医師・看護師 約80名 患者 約40名)

パネラー
マギーズ東京・秋山正子さん
ネクサスジャパン・片山環さん
がん患者さんの看病をしている人のサポート協会・酒井たえこ

~~~~~~~~~
最初に「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」の活動内容と、なぜ看病にサポートが必要かを説明しました。

次に、「医師・看護師さんと、患者家族の架け橋」の話
内容: 私たちプロボラの役割の一つに、架け橋という役割があります。


「架け橋」例えばある日こんなことがありました。
病院へボランティアで伺った時のことです。
ナース室で看護師さんに来週退院される 遠藤さん(仮名)の奥さんが不安そうなので見てあげて欲しいと頼まれたので、
私は遠藤さんの病室へ訪室しました。
トントン「遠藤さんマッサージのボランティアの酒井です。 よかったら奥様マッサージをさせていただきましょうか?」
奥さん「私にしてくれるんですか!嬉しいです、ぜひお願いします」

ハンドマッサージをしていると奥さんが
「お父さん来週退院なんですよ、、、
私が家でめんどうをみるって不安で、病院から見放された感じがして」

私「遠藤さん、今日私がお邪魔させてもらったのは、看護師さんが奥さんのことを心配されてて、
私に話を聞いてあげてと言ってはったからなんですよ」

奥さん「ええっ!!そうなんですか!  看護師さんが私のことまで心配してくれてあんですか。
それを聞いてなんか胸のつかえがスーっととれた感じがします。この病院に入院してよかった」
と、奥さまは最後には笑顔でそう言ってくれました、

そして、遠藤さんのマッサージが終わり、ナース室でこのことを報告すると、看護師さんも
「やっぱり遠藤さん不安やったんやね、安心してくれてよかった。」
と、看護師さんも笑顔で安心されていました。

このように、医師・看護師さんが伝えられない言葉と、患者家族の気持ちを私たちプロボラがお伝えすることで、
お互いの「信頼」「安心」の架け橋になれるのだと思います。


~~~~~~~~~~~~

追記

この「架け橋」の話には看護師さんからの反響が多く
「この話の通り、私たちは家族さんのことも気になってるんですよ、でも仕事に追われていて
バタバタしている姿を見せてしまっていたんですね。反省するばかりです。
うちの病院にも、このようなボランティアさんが来てくれたらいいのに」

「ご家族がこんな風に看護師のことを頼りにして下さっているのが、嬉しいです」


などの感想をいただきました。



<お願いです>

クラウドファンディングチャレンジはあと8日です!!
ぜひ、みなさまの温かい支援金で、全国への講演会を実現させてください!!

よろしくお願いします!



がん家族セラピスト
酒井 たえこ



  • 支援者

    36

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    362,000

    (達成) 目標金額:300,000

  • 達成率120%

    FUNDED!

2017年05月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

酒井たえこ

「がん家族セラピスト」酒井たえこ と申し ... ます。
2005年にがんで父が他界。患者家族の深い悲しみを体験し、「看病をしている人の背中をさする人になりたい」との思いでリフレクソロジーのプロライセンスを取得。リフレクソロジーサロンを開業しながら、患者家族の相談を受ける。2014年「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」を発足し、関西の総合病院の依頼を受けて「ご家族と、患者様への癒し」のプロボランティアを開始する。同時にがん家族向け・医師向けの講演会に登壇し、経験で得た話を語り続けています。
  • 3,000

    お礼のメール+サイン本

    リターン

      ■お礼のメール
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)

      〇ISN出版企画・編集・制作 株式会社より 2017年7月出版致します。

      <概要>
      ・がん患者の看病をサポートするセラピストがレクチャー
      ・医師・看護師・病院との付き合い方
      ・がんを理解するコツ
      ・自分の癒し方・守り方など

      ※支援金額に「心付け」をプラスできる仕組みになっています!
      支援金額が多ければ多いほど、全国にいる「がん患者の家族の方」のもとへ
      出向くことが出来ます!
      プロジェクトに共感してくださった方からの、さらなる支援をお待ちしています!

    支援者の数 14

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 5,000

    お礼メール+サイン本+がん家族冊子

    リターン

      ■お礼メール
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子

      ≪がん家族。
      看病をしている時の危険なこと(仮)≫
      「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」より 2017年版を制作致します。

      <概要>
      ・がん患者さんの看病をしている時に起こる危険とは
      ・危険回避のコツ
      ・医師がレクチャーする災害時の備え
      ・いま看病をしている人へ シリーズ

      <著者>
      がん家族セラピスト 酒井たえこ

      ※支援金額に「心付け」をプラスできる仕組みになっています!
      支援金額が多ければ多いほど、全国にいる「がん患者の家族の方」のもとへ
      出向くことが出来ます!
      プロジェクトに共感してくださった方からの、さらなる支援をお待ちしています!

    支援者の数 10

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 10,000

    お礼の葉書+サイン本2冊+がん家族冊子

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)2冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 残り27枚

    10,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族冊子+ハンドメイド作家ポーチ

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子
      ■ハンドメイド作家さんのオリジナルポーチ

      ハンドメイド作家「みちいろ」さんに がん家族オリジナルのマスクポーチを制作していただきます。

      サイズ 20㎝
      外ポケットあり
      ラミネート生地
      色柄は何が届くかのお楽しみ

      特徴は、ラミネート生地なので、少しの水ならはじくので、汚れにくいです。
      外ポケットがあるので、保険証などの大切な物は中袋に、ティッシュなどのサッと取り出したいものは外ポケットへと
      分けて入れられるので便利です。

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 残り7枚

    10,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族冊子+リラックス漢方入浴剤

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子
      ■リラックス漢方入浴剤

      漢方薬局「命泉堂」さんが 漢方をブレンドし、入浴剤として効能がお湯に溶けだしだしやすいように
      まごころ込めて、作りました。
      入浴剤の中身には、香りが良くお肌にも優しい 「よもぎ」を中心に配合させていただきます。
      リターンとしてご用意する入浴剤は、「リラックス 入浴剤」を予定しています。

      注意:ヨモギアレルギーのある方は ご遠慮ください。
      また、この入浴剤は漢方ハーブであり、治療薬ではないことをご了承ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 30,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族冊子にお名前を記載いたします

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん家族冊子
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子にお名前を記載

      プロジェクトで作成させていただく「がん家族。」冊子 の最終ページに
      支援者様のお名前・企業名・団体名のいずれかを記載させていただきます。



      注意: 名前記載は初版1000部です。重版後の冊子については確定ではないことをご了承ください。
      ご支援時に、希望のお名前を明記ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 60,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族講演会の開催権利

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族講演会の開催権利
      (語り:がん家族サポート協会 代表 酒井たえこ)
      (別途交通費・宿泊費)(日程相談)

      講演会のないようなど、本文に詳しく説明あり。

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる