看病をしているあなたを支えたい「全国少人数でも行きます!がん家族向けの講演会」

がん家族サポート活動報告です①

  • Vol.12
  • 2020年02月04日 12時49分

がん家族サポートの活動報告です①

a-portにて【がん患者さんの看病をしている人のサポート協会】(略 がん家族サポート)をご支援くださったみなさまへ活動報告をさせていただきます。

全国講演会が終わったあと、様々な活動を着手させていただいています。

先ずは、

2018年4月より「がん家族の保健室」をスタートしました。

目的は、がん家族が悩みを相談したり、気持ちが取り戻せる場所として行っています。

ボランティアが3チームに分かれて、がん家族の要望に応えます。

1、チームハグ 傾聴や相談にのらせていただく(電話相談含む)

2、チームギフト ハンドマッサージを提供したり、レクチャーをします

3、チームマップ がん家族の気持ちや、便利なことを広げます(現在は筆文字イラストを行っています)



がん家族の方々は、じっくり話をしたり相談にのって欲しいと思っている方から、手軽にリラックス・気分転換をしたいと思っている方まで、ニーズが様々です。

そんな細かなニーズにお応えできるように「がん家族の保健室」ではボランティアがニーズごとに分かれたセクションでサポートを致します。

ハンドマッサージを受けていただいている写真


筆文字イラストを講師ボラにレクチャーしてもらいながら、参加者さまが書いている写真

「がん家族の保健室」の開催は1ヶ月に1回で、大阪府八尾市で開催しています。

相談に来られる方は、当初の予想をはるかに超える複雑な悩みが多く、現在のがん事情をあらわしていると痛感します。

また、ハンドマッサージを受けられた方は、「こんな風に自分も患者にもハンドマッサージをしてあげたかった」との感想を頂くことが多いようです。

筆文字イラストを描いた方は、「気持ちをあらわしている言葉に、気持ちが癒されます」との感想をいただきます。

このような感じで、「がん家族の保健室」は今年で3年目を迎えようとしています。

リラックスして、笑顔になる方

自分だけじゃなかったということを知れた方

仲間を見つけられた方

がん家族をサポートしたいと思うようになった方

泣きながらも状況を見つめることができた方

「がん家族の保健室」には様々な思いが詰まった場所になってきています。


もちろん、中には自分が描いていたサポートではなかったという方もいるでしょう。

でも、それも真摯に受け止め「がん家族の保健室」でありたいと思っています。


私たちは、がん家族の気持ちに寄り添えるように、これからもコツコツ頑張ります。

ありがとうございます。


がん患者さんの看病をしている人のサポート協会

代表 酒井たえこ

注意:写真に写っている人物は、了承のもと公開させていただいています。


  • 支援者

    36

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    362,000

    (達成) 目標金額:300,000

  • 達成率120%

    FUNDED!

2017年05月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

酒井たえこ

「がん家族セラピスト」酒井たえこ と申し ... ます。
2005年にがんで父が他界。患者家族の深い悲しみを体験し、「看病をしている人の背中をさする人になりたい」との思いでリフレクソロジーのプロライセンスを取得。リフレクソロジーサロンを開業しながら、患者家族の相談を受ける。2014年「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」を発足し、関西の総合病院の依頼を受けて「ご家族と、患者様への癒し」のプロボランティアを開始する。同時にがん家族向け・医師向けの講演会に登壇し、経験で得た話を語り続けています。
  • 3,000

    お礼のメール+サイン本

    リターン

      ■お礼のメール
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)

      〇ISN出版企画・編集・制作 株式会社より 2017年7月出版致します。

      <概要>
      ・がん患者の看病をサポートするセラピストがレクチャー
      ・医師・看護師・病院との付き合い方
      ・がんを理解するコツ
      ・自分の癒し方・守り方など

      ※支援金額に「心付け」をプラスできる仕組みになっています!
      支援金額が多ければ多いほど、全国にいる「がん患者の家族の方」のもとへ
      出向くことが出来ます!
      プロジェクトに共感してくださった方からの、さらなる支援をお待ちしています!

    支援者の数 14

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 5,000

    お礼メール+サイン本+がん家族冊子

    リターン

      ■お礼メール
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子

      ≪がん家族。
      看病をしている時の危険なこと(仮)≫
      「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」より 2017年版を制作致します。

      <概要>
      ・がん患者さんの看病をしている時に起こる危険とは
      ・危険回避のコツ
      ・医師がレクチャーする災害時の備え
      ・いま看病をしている人へ シリーズ

      <著者>
      がん家族セラピスト 酒井たえこ

      ※支援金額に「心付け」をプラスできる仕組みになっています!
      支援金額が多ければ多いほど、全国にいる「がん患者の家族の方」のもとへ
      出向くことが出来ます!
      プロジェクトに共感してくださった方からの、さらなる支援をお待ちしています!

    支援者の数 10

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 10,000

    お礼の葉書+サイン本2冊+がん家族冊子

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)2冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 残り27枚

    10,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族冊子+ハンドメイド作家ポーチ

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子
      ■ハンドメイド作家さんのオリジナルポーチ

      ハンドメイド作家「みちいろ」さんに がん家族オリジナルのマスクポーチを制作していただきます。

      サイズ 20㎝
      外ポケットあり
      ラミネート生地
      色柄は何が届くかのお楽しみ

      特徴は、ラミネート生地なので、少しの水ならはじくので、汚れにくいです。
      外ポケットがあるので、保険証などの大切な物は中袋に、ティッシュなどのサッと取り出したいものは外ポケットへと
      分けて入れられるので便利です。

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 残り7枚

    10,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族冊子+リラックス漢方入浴剤

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子
      ■リラックス漢方入浴剤

      漢方薬局「命泉堂」さんが 漢方をブレンドし、入浴剤として効能がお湯に溶けだしだしやすいように
      まごころ込めて、作りました。
      入浴剤の中身には、香りが良くお肌にも優しい 「よもぎ」を中心に配合させていただきます。
      リターンとしてご用意する入浴剤は、「リラックス 入浴剤」を予定しています。

      注意:ヨモギアレルギーのある方は ご遠慮ください。
      また、この入浴剤は漢方ハーブであり、治療薬ではないことをご了承ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 30,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族冊子にお名前を記載いたします

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん家族冊子
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族冊子にお名前を記載

      プロジェクトで作成させていただく「がん家族。」冊子 の最終ページに
      支援者様のお名前・企業名・団体名のいずれかを記載させていただきます。



      注意: 名前記載は初版1000部です。重版後の冊子については確定ではないことをご了承ください。
      ご支援時に、希望のお名前を明記ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2017年8月

    支援期間終了

  • 60,000

    お礼の葉書+サイン本+がん家族講演会の開催権利

    リターン

      ■お礼の絵葉書
      ■がん患者の家族を救う55のQ&A(仮)1冊
      (著者 酒井たえこ)(著者のサイン)
      ■がん家族講演会の開催権利
      (語り:がん家族サポート協会 代表 酒井たえこ)
      (別途交通費・宿泊費)(日程相談)

      講演会のないようなど、本文に詳しく説明あり。

    支援者の数 0

    お届け予定:2017年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる