• 宗教法人聖グレゴリオの家宗教音楽研究所
  • 音楽

言葉の芸術の最高峰 グレゴリオ聖歌を記録(CD製作)するプロジェクト

風のホール

  • Vol.12
  • 2020年02月01日 12時27分

皆様、こんにちは。1月に予約していたホールが開いてしまったので練習のためにプレ録音を行いましたのでご報告いたします!

場所は三鷹市にある三鷹市芸術文化センター 風のホールです。

ホームページに『アコースティックな音楽のコンサートに最も理想的な響きを実現するシューボックス型。優れた初期反射と残響時間により、クリアで艶やかな響きがホール全体を包み込みます。』とうたわれている通り心地よい響きの会場です。

初日はまさかの雪!それでも何とかたどり着き、ファヴォリートのメンバーの手持ちの録音機材を持ち込んでホールのマイクを組み合わせて設置完了!

目の前にマイクがあることで緊張しつつ、またいつも練習している聖堂とは違う響きに戸惑いながらとりあえず録音してみました。聴いてみるとそれぞれの声がバラバラ…。(汗)一列に並んでいた立ち位置をジグザグにして中心に寄せてみると少しまとまりが出てきました。

その後も歌っては聴く、歌っては聴くの作業を繰り返す中で、声が重くなって流れが滞る、母音の響きが合わない、音程が下がる部分など様々な課題が見えてきました。声も限界になった夕方頃終了。

二日目は、昨年10月創立40周年記念演奏会で初演された混声合唱曲「谷川の流れを慕いて(詩篇42)」を録音しました。

作曲した柿沼唯先生自らの指揮で挑みます。

この日はソプラノの1名がインフルエンザで欠席。各パートの人数が少ないので大きな痛手でしたが、それでも作品の素晴らしさをお伝えできるように頑張りました。録音は出来次第、動画でお届けしたいと思います。

クラウドファンディングも残り10日を切りました。引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます!



  • 支援者

    141

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    2,125,000

    (達成) 目標金額:1,500,000

  • 達成率141%

    FUNDED!

2020年02月10日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

宗教法人聖グレゴリオの家宗教音楽研究所

聖グレゴリオの家は1979年9月に独立宗 ... 教法人として設立され、祈り・研究・教育という3本柱から成り立っています。その目的は、祈り、典礼を祝いながら、教会音楽の研究、保存と普及、そして教育にあり、2005年にはローマ教皇庁教育聖省によって、聖グレゴリオの家・宗教音楽研究所とレーゲンスブルク教会音楽・教育音楽大学との提携が認可され、ドイツの教会音楽家の資格を取得できるようになりました。当初から宗教、宗派を超えて(エキュメニカル)相互の交流を大切にしながら、日本における教会音楽の可能性を追求しています。
  • 1,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」

    支援者の数 8

    支援期間終了

  • 3,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」
      ●オリジナルポストカード(2枚組)

    支援者の数 6

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 5,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」
      ●オリジナルポストカード(2枚組)
      ●オリジナルクリアファイル(2枚組)

    支援者の数 6

    お届け予定:2020年3月

    支援期間終了

  • 10,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」
      ●オリジナルポストカード(2枚組)
      ●オリジナルクリアファイル(2枚組)
      ●聖グレゴリオの家ロゴ入りボールペン(1本)
      ●今回録音する最新CD
      (2020年度内に出来上がり次第お送りします。)

    支援者の数 104

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

  • 30,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」
      ●オリジナルポストカード(2枚組)
      ●オリジナルクリアファイル(2枚組)
      ●聖グレゴリオの家ロゴ入りボールペン(1本)
      ●今回録音する最新CD
      (2020年度内に出来上がり次第お送りします。)
      ●ゲレオン神父書籍『死の影 慰めの光』

    支援者の数 6

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

  • 50,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」
      ●オリジナルポストカード(2枚組)
      ●オリジナルクリアファイル(2枚組)
      ●聖グレゴリオの家ロゴ入りボールペン(1本)
      ●今回録音する最新CD
      (2020年度内に出来上がり次第お送りします。)
      ●ゲレオン神父書籍『死の影 慰めの光』
      ●チャリティーコンサートご招待券(4枚)、もしくは「バッハを愉しむとき」(CD6枚+日本語全訳解説書、10,000円相当、在庫5)
      *支援者欄かサイト内メールにて、どちらを選ぶかお知らせください。

    支援者の数 7

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

  • 100,000

    リターン

      ●お礼メッセージ
      ●「支援者限定活動報告の共有」
      ●オリジナルポストカード(2枚組)
      ●オリジナルクリアファイル(2枚組)
      ●聖グレゴリオの家ロゴ入りボールペン(1本)
      ●今回録音する最新CD
      (2020年度内に出来上がり次第お送りします。)
      ●ゲレオン神父書籍『死の影 慰めの光』
      ●既存のCDよりお好きなもの1枚
      ●最新CDパンフレットへお名前掲載(実名のみ)
      ●チャリティーコンサートご招待券(6枚)

      *1/15追記
      ご招待券と選択していただいていた「リチェルカール古楽器ガイド」は在庫切れになりました。

    支援者の数 4

    お届け予定:2020年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる