瀬長亀次郎の軌跡を伝え、沖縄の戦後史 資料館「不屈館」を守る

応援メッセージ

  • Vol.2
  • 2020年06月22日 14時56分

沖縄バスケットボール情報誌アウトナンバー編集長 金谷康平

沖縄バスケットボール情報誌アウトナンバーも不屈館を応援しています。

2019年1月にシアタードーナツで『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』という映画をみて瀬長亀次郎さんのことを初めて知りました。沖縄の歴史において重要な役割を果たした亀次郎さんのことを知らなかった自分に対して情けなく思いました。戦後75年をむかえ、これから一気に戦争体験者がいなくなります。そんな状況で沖縄の歴史を継承していくことや平和を語っていくことは最重要課題。その役割を担う不屈館の存在意義の大きさは増していくばかりです。

FIBAバスケットボールワールドカップ2023が沖縄で開催されます。競技登録人数4億5000万人を誇り、世界中で愛されるバスケットボールを通して、平和な社会を構築していくことは可能だと思っています。沖縄バスケットボール情報誌アウトナンバーは不屈館とともに沖縄のこころを世界中に向けて発信していきます。

  • 支援者

    583

  • 残り期間

    65

  • 集まっている金額

    5,748,055

    目標金額:8,000,000

    (達成) 第一目標金額:5,000,000

  • 達成率114%

    114%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年10月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

不屈館 ~瀬長亀次郎と民衆資料~

沖縄の祖国復帰と平和な社会の実現をめざし ... て命がけで闘った、瀬長亀次郎(元衆議院議員)が残した膨大な資料を中心に、沖縄の民衆の闘いを後世に伝えようと2013年3月、那覇市に設立された資料館です。
特に、こちらで展示している瀬長が残した、米軍統治下の27年間の資料は貴重な物が多く、「資料や写真を貸してほしい」とマスコミの方々の依頼や取材等も多いです。しかし「新型コロナウィルス」の発生により、来館者が激減いたしました。当面の運営費が必要なのと、同時に不屈館の事をもっと広く知っていただきたい!不屈館を守りたい!プロジェクトを考え今回応募致しました。
  • 3,000

    カメジロー名言入りクリアファイルとはがき

    リターン

      ・カメジロー名言入りクリアファイル2枚
      ・不屈館オリジナルはがき1枚
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 149

    お届け予定:2020年10月

  • 5,000

    亀次郎著「民族の怒り」セット

    リターン

      ・瀬長亀次郎著書「民族の怒り」1冊
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 192

    お届け予定:2020年10月

  • 10,000

    亀次郎著「沖縄からの報告」と不屈館図録2冊セット

    リターン

      ・瀬長亀次郎著書「沖縄からの報告」1冊
      ・不屈館企画展の図録2冊
       (・瀬長亀次郎と岩波書店、一坪たりとも渡すまい)
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 210

    お届け予定:2020年10月

  • 50,000

    DVD「カメジロー沖縄の青春」セット

    リターン

      ・DVD「カメジロー沖縄の青春」84分 1本
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 10

    お届け予定:2020年10月

  • 50,000

    DVD「米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー」セット

    リターン

      ・DVD「米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー」107分 1本
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 22

    お届け予定:2020年10月

このプロジェクトをシェアする