瀬長亀次郎の軌跡を伝え、沖縄の戦後史 資料館「不屈館」を守る

応援メッセージ

  • Vol.6
  • 2020年07月01日 14時58分


俳優  原田 祐輔

僕は以前、瀬長亀次郎さんを主人公とした沖縄の戦後史がテーマの舞台に出演させて頂きました。(東京、横浜、福岡にて公演)

その舞台稽古が始まる前に取材として東京より不屈館にお邪魔致しました。

戦後GHQの支配から祖国復帰を果たすべく不屈の戦いを続け、ついには沖縄返還の立役者となった伝説の瀬長亀次郎という人物をより深く知る為には、瀬長亀次郎さんの次女、内村千尋さんが館長をなさっているここ不屈館に行ってみたいと強く感じたからです。

興味深いお話を質問を交えながら直にたくさん聞かせて頂きました。

不屈館には亀次郎さんの生涯を辿る事のできる巨大年表をはじめ、当時の姿そのままの資料と遺留品の数々が展示されています。

これらは激動の近代日本の中でもさらに特殊な環境下にあった沖縄の歴史を知るためにも貴重な文化財だと思います。

不屈館は新型コロナをはじめ様々な問題を抱える現代を生きる上で、そしてその先の明るい未来を目指す上でも、瀬長亀次郎という不屈の政治家の多くの学びが詰まった欠かす事ができない資料館です。

  • 支援者

    571

  • 残り期間

    71

  • 集まっている金額

    5,547,555

    目標金額:8,000,000

    (達成) 第一目標金額:5,000,000

  • 達成率110%

    110%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2020年10月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

不屈館 ~瀬長亀次郎と民衆資料~

沖縄の祖国復帰と平和な社会の実現をめざし ... て命がけで闘った、瀬長亀次郎(元衆議院議員)が残した膨大な資料を中心に、沖縄の民衆の闘いを後世に伝えようと2013年3月、那覇市に設立された資料館です。
特に、こちらで展示している瀬長が残した、米軍統治下の27年間の資料は貴重な物が多く、「資料や写真を貸してほしい」とマスコミの方々の依頼や取材等も多いです。しかし「新型コロナウィルス」の発生により、来館者が激減いたしました。当面の運営費が必要なのと、同時に不屈館の事をもっと広く知っていただきたい!不屈館を守りたい!プロジェクトを考え今回応募致しました。
  • 3,000

    カメジロー名言入りクリアファイルとはがき

    リターン

      ・カメジロー名言入りクリアファイル2枚
      ・不屈館オリジナルはがき1枚
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 144

    お届け予定:2020年10月

  • 5,000

    亀次郎著「民族の怒り」セット

    リターン

      ・瀬長亀次郎著書「民族の怒り」1冊
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 190

    お届け予定:2020年10月

  • 10,000

    亀次郎著「沖縄からの報告」と不屈館図録2冊セット

    リターン

      ・瀬長亀次郎著書「沖縄からの報告」1冊
      ・不屈館企画展の図録2冊
       (・瀬長亀次郎と岩波書店、一坪たりとも渡すまい)
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 208

    お届け予定:2020年10月

  • 50,000

    DVD「カメジロー沖縄の青春」セット

    リターン

      ・DVD「カメジロー沖縄の青春」84分 1本
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 9

    お届け予定:2020年10月

  • 50,000

    DVD「米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー」セット

    リターン

      ・DVD「米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー」107分 1本
      ・クリアファイル2枚
      ・バッジセット(はがき1枚入り)
      ・不屈館ご招待券2枚
      ・お礼状

    支援者の数 20

    お届け予定:2020年10月

このプロジェクトをシェアする