「将来、介護を受ける?」認知症の高齢者を抱える地域課題について公開討論を開きたい

あと2週間!フォーラム打ち合わせ

  • Vol.27
  • 2015年10月17日 08時12分

アンカンミンカンも参加

情報交換会の流れやツッコミを打ち合わせ


事例検討会デモンストレーションへの参加者を選出

当日の提供事例概要に合わせて、事例検討会に参加し有効な発言を見込む多職種の参加者を選出しました。事務局より選出された方々には検討会への参加を打診しますので、ご協力を宜しくお願いします。


フォーラムの細部を再確認

当日の事務局会場入り、受付手順、テーブル配置、リターンに応じたネームプレートの準備、ご挨拶を頂く来賓への対応、マイクや会場配置、撮影の流れ、カメラ準備状況などについて事務局で情報を共有しました。

  • 支援者

    99

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    824,000

    (達成) 目標金額:750,000

  • 達成率109%

    FUNDED!

2015年07月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

kiryumieken

神経内科の開業医。当該地域の高齢化率30 ... %超、外来には認知症高齢者が大勢います。中には、支援する医療・介護担当者がいるにも関わらず、生活の継続を困難にする病状・成年後見制度を要す経済問題・介護者不在・虐待など権利擁護問題を抱えています。複雑な問題を抱えた高齢者支援には、単一の医療機関や介護施設の担当者だけでは困難です。支援者の支援を目的に、医療・介護・福祉の枠を超え、行政や法律家、そのほか医療介護問題に興味を持つすべての方が自由参加形式で、事例の問題点を整理し有効な対応策を協議する定例会「桐生見える事例検討会(桐生見え検)」を主宰。このほか、在宅療養支援アプリ「PDmove」をリリース。
  • 500

    ミニマムリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権

    支援者の数 15

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 2,000

    スタンダードリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット

    支援者の数 23

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 7,500

    バリューリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
      10/31 フォーラム後の情報交換会チケット
      成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)

    支援者の数 35

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 10,500

    プレミアムリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
      10/31 フォーラム後の情報交換会チケット
      成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
      フォーラムプログラムにお名前を掲載
      記念撮影と桐生見え検公式ホームページに写真を掲載

    支援者の数 19

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 30,000

    マルチプルリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
      フォーラムプログラムにお名前を掲載
      記念撮影と桐生見え検公式ホームページに写真を掲載(3名様分)
      10/31 フォーラム・情報交換会チケット(3名様分)

    支援者の数 7

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる