「将来、介護を受ける?」認知症の高齢者を抱える地域課題について公開討論を開きたい

本日で受付終了!もう少しで支援者100名達成です。(FAQも追加)

  • Vol.24
  • 2015年07月31日 06時36分

支援者100名まであと僅か

4月からはじまったプロジェクトが本日でファンディング期間終了となります。これまで多くの支援者に支えられて、少しづつ具体的なプロジェクトの全貌が見えて参りました。

今年で第5回を数える「見える事例検討会全国フォーラム」ですが、今回は認知症を抱える地域の問題点を共有する目的でインターネット公開シンポジウムを企画しました。大勢の参加者が情報を共有する手段はいくつかありますが、インターネットの双方向性や全国どこからでもつながる利便性を活用してライブ感あふれる企画を目指しています。会場の登壇者のみでなく、視聴している方々もチャット機能で思いを表現できるのもネット公開の特徴ですので、ぜひとも当日は一言二言のコメントを寄せて下さい。その際はハッシュタグ(#kmie1031)を付けてつぶやくことをお忘れなく。

ファンディング終了まであと僅かですが、目標支援者100名を最後まであきらめずに目指したいと思います。

FAQ

  • チケット発送について質問をいただいております。具体的にはコレクターあてに参加証をメール配信をいたしますので、各自でプリントアウトしていただいたものを当日会場に持参していただき、受付にてネームプレートと交換する予定で準備をすすめています。
  • ネット視聴には合言葉(パスワード)が必要です。直前にメール配信をいたします。

  • 支援者

    99

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    824,000

    (達成) 目標金額:750,000

  • 達成率109%

    FUNDED!

2015年07月31日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

kiryumieken

神経内科の開業医。当該地域の高齢化率30 ... %超、外来には認知症高齢者が大勢います。中には、支援する医療・介護担当者がいるにも関わらず、生活の継続を困難にする病状・成年後見制度を要す経済問題・介護者不在・虐待など権利擁護問題を抱えています。複雑な問題を抱えた高齢者支援には、単一の医療機関や介護施設の担当者だけでは困難です。支援者の支援を目的に、医療・介護・福祉の枠を超え、行政や法律家、そのほか医療介護問題に興味を持つすべての方が自由参加形式で、事例の問題点を整理し有効な対応策を協議する定例会「桐生見える事例検討会(桐生見え検)」を主宰。このほか、在宅療養支援アプリ「PDmove」をリリース。
  • 500

    ミニマムリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権

    支援者の数 15

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 2,000

    スタンダードリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット

    支援者の数 23

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 7,500

    バリューリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
      10/31 フォーラム後の情報交換会チケット
      成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)

    支援者の数 35

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 10,500

    プレミアムリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
      10/31 フォーラム後の情報交換会チケット
      成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
      フォーラムプログラムにお名前を掲載
      記念撮影と桐生見え検公式ホームページに写真を掲載

    支援者の数 19

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

  • 30,000

    マルチプルリターン

    リターン

      お礼のメール
      10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
      成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
      フォーラムプログラムにお名前を掲載
      記念撮影と桐生見え検公式ホームページに写真を掲載(3名様分)
      10/31 フォーラム・情報交換会チケット(3名様分)

    支援者の数 7

    お届け予定:2015年10月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる