阪神教育闘争70周年!朝鮮学校の歴史と現状を描くドキュメンタリー映画を制作します

朝日新聞デジタル版に監督インタビュー記事

  • Vol.86
  • 2022年07月30日 17時20分

8月1日に催される「ワタシタチハニンゲンダ!」上映会・対談会に向けて、朝日新聞デジタル版(7月29日)に監督インタビュー記事が掲載されました。全文は以下の通りです。

【やまぬ外国人差別、映画で問う「私たちは人間か」 高賛侑監督が語る】

技能実習生、難民、入管(出入国在留管理庁)――。日本のさまざまな現場で起きているあらゆる外国人差別の歴史を追ったドキュメンタリー映画「ワタシタチハニンゲンダ!」(114分)の無料上映会が8月1日、大阪市内で開かれる。作品を手がけた在日コリアン2世の高賛侑(コウチャニュウ)監督(75)=大阪市生野区=に話を聞いた。

 ――映画では幅広い外国人問題を扱っています。

 終戦後、日本社会には在日コリアンに対する根深い差別意識が充満していました。中国の朝鮮族やアメリカの在米コリアンを取材しましたが、国の法律や制度によって公的に差別があるのは日本だけでした。

 特に高校無償化制度から朝鮮学校を排除した問題。民族教育を奪うことは民族そのものを抹殺するということ。こういうことが平然とされている。

 在日コリアンの取材を進めるなかで、在日外国人全体ではどうか、という視点を持ちました。取材を通じてはっとしました。ほかの外国人差別にもつながっていたのです。

 ――作品のタイトルが印象的です。

 取材で入手した入管の映像を、映画に盛り込みました。ある男性は体調不良に苦しみながら、7時間放置された末に亡くなりました。別の男性は仮放免が認められず39日間、ハンガーストライキをしました。証言した人たちの大半が、「私たちは動物じゃない、人間だ」と語るのです。

 入管収容や強制送還は、自分の命や家族の破壊に関わる非常に重大なこと。いま日本で起きているのは、国家による制度的な差別です。これは「異常な差別」と言わざるを得ません。

 ――映画を通して何を訴えたいですか。

 人が人を差別していい理由なんて存在しないということです。人間はそのままの姿で人権がある。社会は差別を放っておいていいのか。逆に問いかけたい。「私たちは人間か?」と。

上映会は1日午後4時から、大阪市北区西天満1丁目の大阪弁護士会館2階ホールで。事前予約が必要。問い合わせは主催の大阪弁護士会(06・6364・1227)へ。

(聞き手・大滝哲彰)


  • 支援者

    136

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    1,290,000

    (達成) 目標金額:1,200,000

  • 達成率107%

    FUNDED!

2018年05月04日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

高賛侑

朝鮮大学校卒業。1988~1998年、月 ... 刊誌『ミレ(未来)』編集長。在日および中国、米国、ロシアに居住する在外コリアンを取材。以後、大学非常勤講師。近年は歴史的事件の体験者の映像を保存する活動を進め、国立国会図書館や韓国の国史編纂委員会等に寄贈。2015年、ライフ映像ワーク設立。ノンフィクション作家。「自由ジャーナリストクラブ」理事。著書に『アメリカ・コリアタウン』(社会評論社)、『異郷暮らし』(毎日新聞社)、『ルポ 在日外国人』(集英社新書)他。共著に『在日二世の記憶』(集英社新書)、『ひとびとの精神史』(岩波書店)他。
※写真:関西テレビ「スーパーニュース アンカー」の特集より。
  • 1,000

    この映画を応援する仲間になってください

    リターン

      ◎支援者限定活動報告

    支援者の数 4

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 3,000

    映画招待券2枚 朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子進呈

    リターン

      ◎支援者限定活動報告
      ◎映画招待券2枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈
      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。

    支援者の数 28

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 5,000

    映画招待券3枚 エンドロールにお名前掲載

    リターン

      ◎支援者限定活動報告
      ◎エンドロールにお名前掲載+映画招待券3枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈
      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。

    支援者の数 25

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 10,000

    映画招待券4枚 映画のDVD1枚進呈

    リターン

      ◎エンドロールにお名前掲載+映画招待券4枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈

      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。
      ◎DVD1枚進呈(映画完成後)

    支援者の数 70

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 20,000

    映画招待券5枚 映画のDVD2枚進呈

    リターン

      ◎支援者限定活動報告
      ◎エンドロールにお名前掲載+映画招待券5枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈
      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。
      ◎DVD2枚進呈(映画完成後)

    支援者の数 2

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 30,000

    映画招待券6枚 映画のDVD3枚進呈

    リターン

      ◎支援者限定活動報告
      ◎エンドロールにお名前掲載+映画招待券6枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈
      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。
      ◎DVD3枚進呈(映画完成後)

    支援者の数 4

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 50,000

    映画招待券7枚 映画のDVD4枚進呈(上映権付きです)

    リターン

      ◎支援者限定活動報告
      ◎エンドロールにお名前掲載+映画招待券7枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈
      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。
      ◎DVD4枚進呈(上映権付。映画完成後)
      ◎その他、上映会、イベントなどのご希望に応じます。
      ※詳細は、サイト内メールにてご希望をお伺いいたします。

    支援者の数 2

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

  • 100,000

    映画招待券8枚 出張上映会のご相談に応じます

    リターン

      ◎支援者限定活動報告
      ◎エンドロールにお名前掲載+映画招待券8枚+朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子+絵はがき16枚セット進呈
      ※朝鮮中高級学校生による詩と散文の冊子:朝鮮学校無償化問題について、朝鮮学校中高級学校生たちが書いた詩と散文を収録した20ページの冊子であり、胸を打たれます。
      ※絵はがき:東日本大震災で大被害を受けた東北朝鮮初中級学校支援として、在日女性画家が描いた心温まる絵を16枚セットにしたものです。
      ◎DVD5枚進呈(上映権付。映画完成後)
      ◎出張上映会(交通費・宿泊費等の実費はご負担下さい)
      ※詳細は、サイト内メールにてご希望をお伺いいたします。

    支援者の数 1

    お届け予定:2018年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする