• 子どもと学ぶ歴史教科書の会

民主主義を未来につなぐプロジェクト子どもたちが笑顔で学ぶ「学び舎」歴史教科書

朝日新聞に「学ぶ会」記事掲載

  • Vol.2
  • 2018年05月09日 12時53分

朝日新聞に学ぶ会クラウドファンディング記事掲載!

  • Vol.2
  • 2018年05月09日12:36

(1)300万円(60%)達成しました!

 先日「学ぶ会」のクラウドファンディングが300万円(60%)を突破し、今日(5月9日)までに167名、322万円(64%)の支援を得ることが出来ました。皆様方の学び舎歴史教科書への大きな期待とご支援に、感謝の気持ちとともに気の引き締まる思いです。また、お一人お一人からの心のこもったメッセージに感動しながら必ず目標を達成することを決意しています。

 さて、7月17日のクラウドファンディング終了までのこり69日となりました。教科書作りには、莫大な資金が必要です。まずは、目標額の500万円を早期達成し、1000万円の峰に届くように力いっぱい頑張っていきます。現在、「学ぶ会」の教科書づくりは、順調に進行しております。本文の改訂はほぼ終了し、現在「章のはじめ」「章の終わり」「年表」「地図」等の制作を進めています。皆様方のあたたかく力強いご支援を力に、教科書作りにも精一杯の活動を進めているところです。

(2)朝日新聞朝刊(4月27日)に「学ぶ会」掲載される!

 「歴史教科書 読みたくなるものに 朝日新聞社のクラウドファンディング」

 「アンネの日記」を書いたアンネ・フランク。「ローマの休日」で知られるオードリー・ヘプバーン。ともに1929年生まれの2人は第2次世界大戦の同時期、ドイツ占領下のオランダにいた。「学び舎」の中学歴史教科書は欧州での戦争を採り上げた章の冒頭に、この二人の写真を掲載している。他章も、産業革命では工場で働く子ども、戦後の原水禁運動では第五福竜丸の被爆を伝える新聞と映画ゴジラのポスター……具体的なものを見せ、子どもたちの興味や疑問を誘うのが狙いだ。「自分で読みたくなる教科書にしたかった」制作に携わった「子どもと学ぶ歴史教科書の会」の副代表・山田麗子さん(65)はこう説明する。先生が教えやすい教科書ではなく、子どもたちが学びたくなる教科書を――と同会が活動を始めたのは2010年。現場を知る教員・元教員が「手応えを感じたものを練り上げて書いた」重要語句は太字にするのが一般的だが、「暗記に誘導してしまうかも」と考えてやめた。会のメンバーは退職金や貯金を持ち寄り、13年に「学び舎」を設立。文部科学省の検定に提出した最初の本は、時代区分が学習指導要領に沿っていないなどの点が不適切と判断され、いったん不合格となったが、再申請の末に合格した。実際に採用しているのは38校。採択校からは「子どもがさまざまな発見や疑問を口にする」「休み時間まで教科書を読んでいる生徒がいる」などの反響があるという。「特定の『○○史観』を押しつけるのではなく、一生かけて歴史観を培っていく題材となるように作った。この教科書からいろんな授業が生まれてほしい」と山田さんは話す。中学で21年度全面実施の新学習指導要領にあわせた改訂に数千万円がかかるといい、その一部の支援を「A―port」(エーポート)で募っている。


(3)「学ぶ会」クラウドファンディングチラシ完成!

(4)これからの取り組みと具体的なお願い

 現在学ぶ会では、「クラウドファンディングチラシ」を制作し、学び舎歴史教科書の存在をさらに大きく広げていきたいと頑張っています。今までご支援いただいたみなさまに以下の事をお願い致します。「学ぶ会」教科書作りが今後も継続できるように皆様方のお力をお貸しください。

(1)完成したクラウドファンディングチラシを活用して、お知り合いの方にもう一声おかけください。

 上記のような素敵なチラシが完成しました。manabukai@777.nifty.jpあてにメールをいただければ「チラシのPDFファイル」を添付でお送りいたします。又送り先と枚数をご指定いただければすぐにチラシを発送致します。

直接お会いできる方・お電話できる方・メールできる方・お手紙を出せる方全てつながりのある方にもう一回り広くお声かけをお願いいたします。

(2)ツイッター・フェイスブックでのフォロー・拡散をお願いいたします。

 「学ぶ会」公式ツイッターアカウントを開設いたしました。まだまだ広がりが少ないです。日本中の民主主義の未来に期待する市民の方々に学び舎歴史教科書の存在を広げ、ご支援を得るためにぜひぜひ拡散・フォローをお願い致します。

学ぶ会ツイッター【公式】  学ぶ会フェイスブック【公式】 リンクしています。


     「民主主義を未来につなぐプロジェクト」

日本の民主主義の未来に、期待を寄せる多くの市民の方々に

「学ぶ会」クラウドファンディングをさらに大きく広げてください!

  • 支援者

    530

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    9,720,611

    (達成) 目標金額:5,000,000

  • 達成率194%

    FUNDED!

2018年07月17日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

子どもと学ぶ歴史教科書の会

 私たちは、小・中・高校の教員(現・元) ... の集まりです。毎日子どもたちと授業をやる中で「もっと子どもたちの目が輝く授業をしたい」「解説や暗記の授業でなくて、問を出し合いみんなで話し合う授業がしたい」「そんな歴史教科書をつくれないか」という思いを持って2010年夏「子どもと学ぶ歴史教科書の会」を設立しました。毎月30人ていどの仲間で研究会を続け、文科省の検定教科書をつくる準備を進めてきました。資金も自前で、教科書発行のための会社(株式会社「学び舎」)も作り、ついに2015年に文科省の検定に合格しました。その結果、現在38校5200名を超える中学生が私たちの「学び舎歴史教科書」で学んでいます。
  • 1,000

    お礼状(メール・手紙)+活動報告

    リターン

      ●お礼状(メール)
      ●お礼状(手紙)
      ●活動報告

    支援者の数 53

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 3,000

    オリジナルファイル(3枚)・歴史ブックレット(1冊)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状
      ・オリジナルファイル 3枚
      ・ブックレット(創刊号)1冊
      ・ホームページにお名前を掲載
      ※掲載するお名前は本名を使用させて頂きます。本名を控えたい、掲載を控えたいという方はプロジェクトページ内にあります、【質問や意見をメールする】より、事務局宛にご連絡ください。

    支援者の数 111

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 10,000

    現行歴史教科書市販本(1冊)+連続歴史講座チケット(1枚)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状
      ・オリジナルファイル 5枚
      ・ブックレット(創刊号)2冊
      ・現行版学び舎歴史教科書「市販本」1冊
      ・学び舎教科書を使った連続歴史講座(開催地【東京】 交通費等自己負担)チケット1枚
      ・ホームページにお名前を掲載

      ★特別付録
      2021年発行予定「2020年検定済み教科書を附属本とする市販本」にお名前を記載し贈呈 1冊
      ※掲載するお名前は本名を使用させて頂きます。本名を控えたい、掲載を控えたいという方はプロジェクトページ内にあります、【質問や意見をメールする】より、事務局宛にご連絡ください。

    支援者の数 299

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 30,000

    ●現行歴史教科書市販本(2冊)+連続歴史講座チケット(3枚)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状・オリジナルファイル10枚
      ・ブックレット(創刊号)3冊
      ・現行版学び舎歴史教科書「市販本」2冊
      ・学び舎教科書を使った連続歴史講座(開催地【東京】 交通費等自己負担)チケット3枚
       ※開催時期、場所など詳細が決まり次第、A-portプロ  ジェクトページ内にあります活動報告にてお知らせ  いたします。
      ・ホームページにお名前を掲載
      ★特別付録として
      2021年発行予定「2020年検定済み教科書を附属本とする市販本」にお名前を記載し贈呈 3冊

    支援者の数 38

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 50,000

    ●現行歴史教科書市販本(3冊)・連続歴史講座チケット(5枚)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状
      ・オリジナルファイル 20枚
      ・ブックレット(創刊号)5冊
      ・現行版学び舎歴史教科書「市販本」3冊
      ・学び舎教科書を使った連続歴史講座(開催地【東京】交通費等自己負担)チケット 5枚
      ・ホームページにお名前を掲載
      ★特別付録として
      ・2021年発行予定「2020年検定済み教科書を附属本とする市販本」にお名前を記載し贈呈5冊

    支援者の数 15

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 100,000

    ●現行歴史教科書市販本(5冊)・連続歴史講座チケット(10枚)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状
      ・オリジナルファイル 30枚
      ・ブックレット(創刊号) 10冊
      ・現行版学び舎歴史教科書「市販本」5冊
      ・学び舎教科書を使った連続歴史講座(開催地【東京】交通費等自己負担)チケット 10枚
      ・ホームページにお名前掲載

      ★特別付録として
      ・2021年発行予定「2020年検定済み教科書を附属本とする市販本」にお名前を記載し贈呈 10冊

    支援者の数 9

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り6枚

    500,000

    ●日本全国 講演会・学習会に無料で講師を派遣します(1回)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状
      ・オリジナルファイル 100枚
      ・ブックレット(創刊号) 20冊
      ・現行版学び舎歴史教科書「市販本」10冊
      ・学び舎教科書を使った連続歴史講座(開催地【東京】 交通費等自己負担)チケット20枚
      ・日本全国 講演会・学習会に交通費・宿泊費無料で講 師を派遣します。1回
      ・ホームページにお名前掲載
      ★特別付録として
      ・2021年発行予定「2020年検定済み教科書を附属本とする市販本」にお名前を記載し贈呈 50冊

    支援者の数 4

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

  • 残り4枚

    1,000,000

    ●日本全国 講演会・学習会に無料で講師を派遣します(2回)

    リターン

      ・お礼状(メール)+お礼状(手紙)+活動報告
      ・夏の全体会ご案内状
      ・オリジナルファイル 100枚
      ・ブックレット(創刊号) 20冊
      ・現行版学び舎歴史教科書「市販本」10冊
      ・学び舎教科書を使った連続歴史講座(開催地【東京】 交通費等自己負担)チケット  20枚
      ・日本全国 講演会・学習会に交通費・宿泊費無料で講 師を派遣します。  2回
      ・ホームページにお名前掲載
      ★特別付録として
      ・2021年発行予定「2020年検定済み教科書を附属本とする市販本」にお名前を記載し贈呈 100冊

    支援者の数 1

    お届け予定:2019年12月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする