日本初の養老牧場が閉鎖!終の棲家に辿り着いた三頭の高齢馬を養育してあげたい

2018年2月の活動報告

  • Vol.4
  • 2018年03月01日 13時16分

今年の冬は厳しい寒さが続いていますが、おかげさまでメリー、ホクト、イブキの3頭は元気に過ごしています。

冬の間は放牧場に雪が積もって牧草が生えませんので、夏に刈っておいた乾草を投げ草として放牧場に入れて食べさせています。
お天気が良い日は、おなかがいっぱいになると居眠りをはじめます。
吹雪の日や風の強い日は、早めに馬房にいれます。


食事は朝と夕方の1日2回、牧草を四角く固めたヘイキュ-ブ、ビ-トパルプ、圧ペンえん麦、そして配合飼料を、歯の悪い馬や噛む力の衰えた馬のためもありますが、水桶の水も凍る時が多いので、水分補給もかねて、お湯でふやかして与えています。

人参、りんご、その他、野菜類もおやつとして与えています。
馬房には乾草を敷いてあるので、夜はそれを食べています。

「オーシァン愛馬の会」のブログでも三頭の近況を報告していますので、ぜひご覧ください。
https://goo.gl/5TBG8r

<前回の続き>

今はなきオ―シァンファ―ムには、「こんな所で生きていたのか?」と、かつて応援した馬に会いに沢山の人々が訪れるようになりました。
そこで暮らす大型の草食動物特有の穏やかな生活を見た人々は、養老牧場ならではの、明日を心配する必要のない、処分のない牧場に、他にはない安心感を抱き、喜びを感じ、さらにはその命を尊んでくださるようになり、多くの人々が足を運んでくれるようになりました。

養老牧場は看取りの牧場ではありますが、年老いた馬たちの日々の生活は人間にも協力的で、永年人々に尽くしてきた馬たちの死には単なる悲しみだけではなく、潔く崇高なものがあり、常に悲しみ以上の教えがあります。

知性と協調性、平和に生きる術と、時にはユ―モアを交えることを知っている馬たちから、私たち人間は多くのものを学び、助けられて生きてきました。

今は一握りでも、これからの若い方々の知恵と工夫で、どうか一頭でも多くの馬たちにお返しをしていける日本になりますよう、切に願って止みません。

オーシャンファームのお話はこれで最後となります。
これまでお読みいただき、ありがとうございました。

このクラウドファンディングも2月28日で終了となりますが、これまでに107名の方から812,800円のご支援をいただきました。
みなさまのあたたかなお気持ちに心から感謝いたします。

3頭がこれからもこの場所で穏やかに暮らしていくことができるよう、私達も精一杯頑張ってまいりますので、引き続きご協力いただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。

  • 支援者

    142

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    1,208,500

    (達成) 目標金額:1,000,000

  • 達成率120%

    FUNDED!

2018年02月28日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

オーシァン愛馬の会 代表 浦野正義

大阪で乗馬を楽しむ生活をするうちに引退し ... た馬の末路を知り、2003年に愛馬とともに北海道へ移住。
愛馬は他の牧場へ預託しながら、牧場で働き始めました。
「イーハトーヴオーシァンファーム」の創設者である大井昭子さんが亡くなった翌年、別の愛馬とともに「イーハトーヴオーシァンファーム」へ移り、もう一頭の愛馬も預託しつつ、ボランティアで今回の三頭のお世話も行っていました。
2010年、現在の場所に牧場を作り、自身の馬の繋養(けいよう)からスタート。高齢馬を中心に、友人や知人の愛馬を預かり、徐々に預託馬は増えていき、7年目となる現在では大型馬七頭、ポニー二頭を繋養(けいよう)しています。
  • 1,000

    ご支援者様限定活動報告

    リターン

      ご支援者様限定活動報告

    支援者の数 36

    支援期間終了

  • 3,000

    ポストカード1枚

    リターン

      ご支援者様限定活動報告
      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚

    支援者の数 38

    お届け予定:2018年4月

    支援期間終了

  • 5,000

    三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット

    リターン

      ご支援者様限定活動報告
      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚
      三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット

    支援者の数 24

    お届け予定:2018年4月

    支援期間終了

  • 10,000

    2018年オリジナルカレンダー

    リターン

      ご支援者様限定活動報告
      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚
      三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット
      三頭の写真で作成した2018年オリジナルカレンダー(A4サイズ2枚組)

    支援者の数 32

    お届け予定:2018年4月

    支援期間終了

  • 30,000

    公式サイトと馬房にお名前掲示

    リターン

      ご支援者様限定活動報告
      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚
      三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット
      三頭の写真で作成した2018年オリジナルカレンダー(A4サイズ2枚組)
      公式サイトと三頭の馬房にお名前掲示

    支援者の数 8

    お届け予定:2018年4月

    支援期間終了

  • 50,000

    オリジナルマグカップ3個セットとふれあいタイム提供

    リターン

      ご支援者様限定活動報告
      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚
      三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット
      三頭の写真で作成した2018年オリジナルカレンダー(A4サイズ2枚組)
      公式サイトと三頭の馬房にお名前掲示
      三頭の写真入りオリジナルマグカップ3個セット
      さらに、牧場を訪問していただき、スタッフのご案内で、三頭の馬に人参をあげたり、触れ合える時間を提供いたします。
      (マグカップと馬との触れ合いの画像はイメージです)

    支援者の数 1

    お届け予定:2018年10月

    支援期間終了

  • 50,000

    オリジナルマグカップ3個セットとライラック植樹

    リターン

      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚
      三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット
      三頭の写真で作成した2018年オリジナルカレンダー(A4サイズ2枚組)
      公式サイトと三頭の馬房にお名前掲示
      三頭の写真入りオリジナルマグカップ3個セット
      浦野牧場の敷地内にライラックの苗木植樹
      (マグカップと馬とのライラックの画像はイメージです)

    支援者の数 1

    お届け予定:2018年10月

    支援期間終了

  • 100,000

    北海道白老町の特産品詰め合わせと記念写真パネル

    リターン

      ご支援者様限定活動報告
      三頭の写真で作成したオリジナルポストカード1枚
      三頭の馬名が入ったオリジナルボールペン3本セット
      三頭の写真で作成した2018年オリジナルカレンダー(A4サイズ2枚組)
      公式サイトと三頭の馬房にお名前掲示
      三頭の写真入りオリジナルマグカップ3個セット
      北海道白老町の季節の特産品詰め合わせ(5,000円相当)
      ※画像はイメージです。
      牧場を訪問していただき、スタッフのご案内で、三頭の馬に人参をあげたり、触れ合える時間を提供いたします。
      さらに、牧場を訪問していただいた時の三頭とのふれあい写真、または植樹させていただいたライラックと三頭のいずれかの馬の写真をパネルにしてお送りします。

    支援者の数 2

    お届け予定:2018年10月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる