ケニアの障がい児に支援拠点となる建物を届けたい!ー笑顔あふれるコミュニティへー

応援メッセージ​_口分田政夫さん「​​ケニアの地で『この子らを世の光に』を実践されているシロアムの園にご支援を」

  • Vol.10
  • 2021年08月28日 10時23分

                                      びわこ学園医療福祉センター草津 施設長 口分田政夫

ケニアの地で「この子らを世の光に」を実践されているシロアムの園にご支援を

公文先生との出会いは、2018年7月に、びわこ学園医療福祉センター草津の公開講座で講演いただいた時です。以前当センターで働いていた井口さんからの紹介でした。公文先生は、暑い日々の中、全国の講演巡回で少し疲れておられました。冷たい水で喉を潤すと、いつもの生き生きとした笑顔でケニアの子ども達の事を話されました。そこで印象的だった内容を記します。



 講演を聞いて印象的だったのは、医療支援で子どもたちと社会を救うという考えから、ケニアでの障がいのある子供たとの出会いを通じて、その笑顔に、自分が生かされているという思いに、変わったという転機のお話です。当時、公文先生は、不明熱の病気の中で気持ちがどん底であったと話されました。救おうとした子どもたちが死んでいき、何のために医療支援活動をしているのか悩まれました。そのどん底の中で出会われた、子どもたちの笑顔、そこにこそ神様がいることに気づかれたのです。周囲の人の支えで、重度の障がいのある子どもたちに笑顔が生みだされてくること、そしてその笑顔は周りを照らし出していくことに気づかれます。感染対策、医療制度への支援、という目に見える大きな支援ではなく、日々の関わりの中で出会うひとりひとりの笑顔が、公文先生の心へ、そして周りの人たちへ、それはやがて社会への希望につながっていくと確信されたのです。この話がとても印象的でした。こうして子どもたちの笑顔と家族や地域を支えるシロアムの園が誕生したのです 

僕は、自分が所属するびわこ学園の創始者、糸賀一雄先生との共通の思いがあることに気がつきました。
糸賀先生は、「障害のある子どもたちが、生きることが困難な状況の中で、周囲と懸命に関係を結びながら、内面にあるものを表現しようとしている、その姿そのものが自己実現であり、創造である。」と述べています。さらに「いのちそのものの価値を創り出している姿は、効率性を求める社会の人々心の変革までも起こそうとしている。」糸賀は、障害のある子どもたちが生きている姿の中に、 1.他者との関係の充実の中での自己実現、2.いのちそのものに価値をおく社会の心の変革、2つの生産活動を社会の中でおこなっている存在だと気がつきます。そして「この子らを世の光に」という言葉にたどり着きます。これは、公文先生の、子供たちの笑顔の中に、神様がいる、周りを照らし出している、という考えと共通していると思います。

現在、シロアムの園は、現在の土地と建物が使えなくなるという危機に直面しています。その中で、新しい場所で、新しい建物で、人々の思いを再結集して、子供たち笑顔を中心とした拠点づくりを目指しています。「この子らを世の光に」をケニアの地で実践しているシロアムの園と公文和子先生に多くの皆様のご支援をぜひお願いしたいと思います。我々も、「びわこ学園医療福祉センターの有志と仲間たち」として応援しています。




  • 支援者

    774

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    16,216,000

    (達成) 目標金額:15,000,000

  • 達成率108%

    FUNDED!

2021年11月19日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

シロアムの園の未来をつくる応援団

私たちは、日頃から「シロアムの園」の活動 ... に賛同し、公文和子先生の活躍を通じてケニアの子どもたちの未来づくりを応援する有志のメンバーです。この度、新たに応援団を組織してシロアムの園に新しい支援拠点となる母屋の工事資金を調達するプロジェクトを立ち上げました。応援団メンバーは随時受け付け中です。活動の趣旨にご賛同いただき、応援団への加入をご希望になられる方は事務局までお申し出ください。
  • 3,000

    シロアムの園を応援します!

    リターン

      ・感謝の気持ちをこめてサンクスメールを送ります
      ・公文和子・サンクス講演会へご招待します
      (オンライン開催予定、詳細は後日お知らせします)
      ・リターン郵送料等がかからない分、手数料を除いた全額を建物建設費用に使用させていただきます

    支援者の数 181

    支援期間終了

  • 5,000

    シロアムの園を応援します!

    リターン

      ・感謝の気持ちをこめてサンクスメールを送ります
      ・公文和子・サンクス講演会へご招待します
      (オンライン開催予定、詳細は後日お知らせします)
      ・リターン郵送料等がかからない分、手数料を除いた全額を建物建設費用に使用させていただきます

    支援者の数 150

    支援期間終了

  • 10,000

    シロアムの園を応援します!

    リターン

      ・感謝の気持ちをこめてサンクスメールを送ります
      ・公文和子・サンクス講演会へご招待します
      (オンライン開催予定、詳細は後日お知らせします)
      ・リターン郵送料等がかからない分、手数料を除いた全額を建物建設費用に使用させていただきます

    支援者の数 260

    支援期間終了

  • 30,000

    シロアムの園を応援します!

    リターン

      ・感謝の気持ちをこめてサンクスメールをお送りします
      ・公文和子・サンクス講演会へご招待します
      (オンライン開催予定、詳細は後日お知らせします)
      ・リターンの郵送料がかからない分、手数料を除いた全額を建物建設費用に使用させていただきます

    支援者の数 59

    支援期間終了

  • 50,000

    シロアムの園を応援します!

    リターン

      ・感謝の気持ちをこめてサンクスメールを送ります
      ・公文和子・サンクス講演会へご招待します
      (オンライン開催予定、詳細は後日お知らせします)
      ・施設内に掲示するサンクスボード(看板)にご支援者様のお名前を書かせていただきます
      ・リターン郵送料等がかからない分、手数料を除いた全額を建物建設費用に使用させていただきます

    支援者の数 81

    支援期間終了

  • 100,000

    シロアムの園を応援します!

    リターン

      ・感謝の気持ちをこめてサンクスメールを送ります
      ・公文和子・サンクス講演会へご招待します
      (オンライン開催予定、詳細は後日お知らせします)
      ・施設内に掲示するサンクスボード(看板)にご支援者様のお名前を書かせていただきます
      ・公文和子著『グッド・モーニング・トゥー・ユー!』をお贈りします

    支援者の数 43

    お届け予定:2022年7月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする