• 学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン
  • コミュニティ

世界80カ国から集まる全寮制高校の奨学金制度を継続し、若者に教育のチャンスを与えたい!

私の原点

  • Vol.5
  • 2019年07月24日 13時18分

みなさん、こんにちは。小林りんです。

クラウドファンディングチャレンジを始め、もう少しで1ヶ月です。おかげさまで、順調にご支援を頂戴しております。ご支援、シェア拡散、本当にありがとうございます!目標額の100万円まで引き続き頑張りたいと思います!!

前回私の好きなコトバを紹介させて頂きましたが、今回はこの学校設立という”運命の仕事”の立ち上げに至った思いや背景を少しご紹介したいと思います。

私は高校生の時に、全額奨学金を頂きカナダへ留学しました。そこでのメキシコ人の友人との出会いから、「自分の幸運は自分のためだけに使うべきものではない。自分の人生は、この世界をより良く変えるためにある。」という強い想いが私の中に生まれました。

大学卒業後に数々の職を経て、ユニセフでフィリピンのストリートチルドレンの教育に携わりました。フィリピンの初等教育は無料ですが、貧困層の家では数十円を稼ぐために親が子供を路上で働かせ、学校に行かせていない現実があります。学ぶことができなければ、貧困を抜け出すチャンスは与えられない。人口は増えていくのに識字率は全く上がらず、富裕層との圧倒的な格差を目の当たりにし、貧困層教育ももちろん大事だけれど、同時に上の層の意識を変えなければ根本的な問題は解決しない、と強く実感するに至りました。


社会に影響力を持てるリーダーの育成に取り組んでみたい、と思いはじめたのはこの頃です。そして、その想いが「学校を作りたい」と考えていた、投資家で学校の発起人である谷家衛氏との出会いを生み、「時代を担うリーダーを育成するための学校を作る」という、私にとって“運命の仕事”を手繰り寄せることになったんです。

リーマンショック、東日本大震災…、数々の試練に諦めかけたこともありました。私一人だけでは、ここまでくることができませんでした。しかし私の“想い”を軸に、それに共感してくださる人の輪がどんどん広がっていき、同志たちと一緒に何とか学校設立に辿り着くことができました。

まだ”運命の仕事”は成功を遂げて終わりとは到底言えません。50年後も、私がいなくなってからも、今ここにある“想い”がぶれることなく、学校が存続できる仕組みづくりをしていかなければなりません。そしてここから輩出された生徒たちが各々の場所で社会をより良い方向へと働きがける担い手になって欲しいと願うばかりです。

UWC ISAK
小林 りん

    寄付型
  • 支援者

    37

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    710,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率71%

    FUNDED!

2019年08月30日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAK ... ジャパンは、長野県軽井沢町で2014年に設立された、全寮制のインターナショナルスクールです。現在は73カ国から集まった190名の高校生が在籍し、うち3割が日本人です。生徒の出身地は東日本大震災の被災地やソマリアの難民キャンプ、ヒマラヤ山脈の奥地、政情不安で学校に通うのが困難な地域など、多種多様です。様々な価値観に触れてお互いを理解、尊重し、切磋琢磨する学習環境を提供し、世界を変え、未来を担う人材を育てるため、全校生徒の7割に奨学金を給付しています。https://uwcisak.jp/jp/about/welcome/
  • 1,000

    一般サポーター

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。

    支援者の数 2

    支援期間終了

  • 3,000

    サポーターA

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。

    支援者の数 5

    支援期間終了

  • 残り89枚

    5,000

    サポーターB

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回ご送付します。



      注※:文中注釈ご参照ください。

    支援者の数 11

    支援期間終了

  • 残り91枚

    12,000

    サポーターC

    リターン

      1. 当校のニュースレターをEメールにて年4回ご送付します。
      2.学校のノベルティグッズ(※2)をお贈りいたします。

      注※1:文中注釈をご参照ください。

      注※2:お贈りさせて頂きますノベルティは画像のいずれかとさせて頂きます。

    支援者の数 9

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 残り95枚

    36,000

    サポーターD

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回ご送付します。
      2.学校のノベルティグッズ(※2)をお贈りいたします。
      3. キャンパスで年に1回開催される感謝イベントへご参加いただけます。(※3)

      注※2:お贈りさせて頂きますノベルティはいずれかとさせて頂きます。

    支援者の数 5

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 残り47枚

    50,000

    サポーターE

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。
      2.ご支援を頂いた年はキャンパスで年に1回開催される感謝イベントへご参加頂けます。(※2)
      3.「教育を通じて世界を変えたい」という小林の志が綴られている「茶色のシマウマ、世界を変える」(石川拓治著者、小林りん協力)を直筆サイン入りで贈呈いたします。

      注※2:文中注釈をご参照ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 残り98枚

    100,000

    サポーターF

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。
      2.ご支援を頂いた年はキャンパスで年に1回開催される感謝イベントへご参加頂けます。(※2)
      3.「教育を通じて世界を変えたい」という小林の志が綴られている「茶色のシマウマ、世界を変える」(石川拓治著者、小林りん協力)を直筆サイン入りで贈呈いたします。

      注※2:文中注釈をご参照ください。

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする