• 学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン
  • コミュニティ

世界80カ国から集まる全寮制高校の奨学金制度を継続し、若者に教育のチャンスを与えたい!

学校生活

  • Vol.7
  • 2019年08月07日 12時51分


UWC ISAKでは一人一人が異なるスケジュールでそれぞれ自由に授業カリキュラムを組み立てます。
今回ご紹介する様子はあくまでも一般的な生徒の一日です。


7:00 起床。起きたら朝シャン。簡単な格好でぱぱっと用意。
7:50 朝ごはん。みんな眠そうで7:59にご飯を詰め込む子が大勢
8:00 1限目開始
9:20 1限目終了。移動・休み時間は5分
9:25 2限目開始
10:45 2限目終了
15分休憩!スナックが出るのでカフェテリアへ。ブラウニーの日とクロワッサンの日は大盛り上がり
11:00 3限目開始
12:20 3限目終了


12:30 ランチ: カフェテリアはヌードル、スペシャルと普通のランチに分かれていて、どれか一つ選択可能。チキンライスの日は長蛇の列!

13:00 ストップアンドクリーン。日本でいう掃除当番の時間。冬チームは朝6時から雪かきが仕事となり担当は学年混合。誰かがサボるとほかの人に迷惑がかかるので結構みんなしっかり掃除する。


13:20 4限目開始
14:40 4限目終了
15:00-17:30 クラブ活動や自習時間。教員へ質問を行いにいく時間。ゆっくりと教員と話せる時間でもある為、多くの生徒はこの時間を有効活用している。
18:00 夕食:この時間は自分で作ってもよし、友達と食べに出てもよし、カフェテリアで食べてもいいので人は減る傾向。
18:30 試験前は帰って勉強スタート。自由に自習や勉強。試験がない時は、プールへ行ったり、温泉に行ったり、スーパーに行ったりと教員による軽井沢駅までのシャトルバス。点呼までは、男子寮も女子寮も共有スペースは出入り自由なので、みんな仲のいい友達の家に行って映画を観たり、ゲームをしたり、簡単なクッキングも。
21:45 点呼。22時くらいまでは寮の友達とワイワイガヤガヤ。そのあとは寮より外出禁止。クマが出たり危険なため。土日は点呼後24:00まで教室棟とジムへは出入りが自由。普段は長く喋れない違う寮の子たちとムービーナイトをしたり、スポーツをしたり、勉強を行う。

当校では自主性を重んじ、校則も開校当初に生徒たちと共に作りました。

自由に自ら決断し行動する。行動する中でもちろん失敗に直面することもあります。それで良いのです。そこで初めて気づくことがあるからです。

私どもは高校生活を通じ沢山の失敗に直面し、自らの力で立ち上がることを覚えて欲しいと願いながら生徒たちを見守っています。



UWC ISAK Japan


    寄付型
  • 支援者

    37

  • 残り期間

    0

  • 集まっている金額

    710,000

    目標金額:1,000,000

  • 達成率71%

    FUNDED!

2019年08月30日23:59に終了しました。

支援期間終了

起案者

実行者イメージ

学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAK ... ジャパンは、長野県軽井沢町で2014年に設立された、全寮制のインターナショナルスクールです。現在は73カ国から集まった190名の高校生が在籍し、うち3割が日本人です。生徒の出身地は東日本大震災の被災地やソマリアの難民キャンプ、ヒマラヤ山脈の奥地、政情不安で学校に通うのが困難な地域など、多種多様です。様々な価値観に触れてお互いを理解、尊重し、切磋琢磨する学習環境を提供し、世界を変え、未来を担う人材を育てるため、全校生徒の7割に奨学金を給付しています。https://uwcisak.jp/jp/about/welcome/
  • 1,000

    一般サポーター

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。

    支援者の数 2

    支援期間終了

  • 3,000

    サポーターA

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。

    支援者の数 5

    支援期間終了

  • 残り89枚

    5,000

    サポーターB

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回ご送付します。



      注※:文中注釈ご参照ください。

    支援者の数 11

    支援期間終了

  • 残り91枚

    12,000

    サポーターC

    リターン

      1. 当校のニュースレターをEメールにて年4回ご送付します。
      2.学校のノベルティグッズ(※2)をお贈りいたします。

      注※1:文中注釈をご参照ください。

      注※2:お贈りさせて頂きますノベルティは画像のいずれかとさせて頂きます。

    支援者の数 9

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 残り95枚

    36,000

    サポーターD

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回ご送付します。
      2.学校のノベルティグッズ(※2)をお贈りいたします。
      3. キャンパスで年に1回開催される感謝イベントへご参加いただけます。(※3)

      注※2:お贈りさせて頂きますノベルティはいずれかとさせて頂きます。

    支援者の数 5

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 残り47枚

    50,000

    サポーターE

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。
      2.ご支援を頂いた年はキャンパスで年に1回開催される感謝イベントへご参加頂けます。(※2)
      3.「教育を通じて世界を変えたい」という小林の志が綴られている「茶色のシマウマ、世界を変える」(石川拓治著者、小林りん協力)を直筆サイン入りで贈呈いたします。

      注※2:文中注釈をご参照ください。

    支援者の数 3

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

  • 残り98枚

    100,000

    サポーターF

    リターン

      1.当校のニュースレターをEメールにて年4回お送り致します。
      2.ご支援を頂いた年はキャンパスで年に1回開催される感謝イベントへご参加頂けます。(※2)
      3.「教育を通じて世界を変えたい」という小林の志が綴られている「茶色のシマウマ、世界を変える」(石川拓治著者、小林りん協力)を直筆サイン入りで贈呈いたします。

      注※2:文中注釈をご参照ください。

    支援者の数 2

    お届け予定:2019年11月

    支援期間終了

このプロジェクトをシェアする