• 百合草碧皇(明治安田生命・地元アスリート応援プログラム2021)
  • スポーツ

埼玉県のアスリート・スポーツクライミング 百合草碧皇 応援プロジェクト

ワールドカップ クラーニ(スロベニア)戦

  • Vol.6
  • 2021年09月12日 22時33分

世界ユースから、そのままリードワールドカップクラーニ戦に転戦しました。

結果は予選3位、準決勝7位、決勝8位でした。

予選から、少しずつ順位が下がってしまったのですが、シニアの国際大会で決勝に進む事は、大きな目標だったので、2回目のリードワールドカップ出場で決勝に進めた事はとても嬉しかったです。

世界ユースからの転戦で、ロシアでは感染対策の為に全く練習が出来なかったので、予選の日は3週間ぶりのリードで、1本目は緊張して足が震えました。それでも、2本目は割と落ち着いて登れたので、ロシア滞在中に1人でしていたトレーニングも無駄ではなかったなと思いました。

2日目の準決勝は緊張して、落ち着こうと思いすぎて、後から見たら、ちょっと自分らしくない、いつもと違う遅いペースの登り方をしていましたが、後半なんとか粘って決勝進出を決める事ができました。

2日目の夜に行われた決勝は、ロシアからの連戦で、心身共に疲労のピークでしたが、憧れていた決勝でもあるし、これが終わったら日本に帰って、家族に会えるから、最後まで頑張ろうと思っていました。結果はミスがあり、余力を残し低い高度で終了しました。とても悔しかったけど、あの時本当に今まで感じた事のないくらい緊張していて、冷静に考える事ができませんでした。それも今の自分なのだと思うので、もっともっと頑張って強くなりたいと思いました。そして次にワールドカップに出られた時には高いところまで登っていきたいと思います。

スロベニア滞在最終日は、チームのみんなとスケールの大きな現地のジムで登り、久しぶりにものすごく楽しい時間を過ごす事ができました。

スロベニアはとても自然がいっぱいで、空気も景色も綺麗で、みんながとても親切でしたし、クライミングを愛してる人がたくさんいる、素敵なところでした。これからも大会でも、プライベートでもたくさん訪れたいなと思いました。

感染せずに無事帰国して家族に会えて本当によかったです。自分がいない間、家族が無事だったことに、本当にホッとしました。自主隔離をしっかりして、終了後は次の大会に向けて、また全力で頑張ります!

  • 支援者

    1

  • 残り期間

    32

  • 集まっている金額

    50,000

    目標金額:500,000

  • 達成率10%

    10%

このプロジェクトでは、目標到達に関わらず、2022年02月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

起案者

実行者イメージ

百合草碧皇(明治安田生命・地元アスリート応援プログラム2021)

明治安田生命「地元の元気プロジェクト」の ... 一環として、地元の若手アスリートを地域社会とともに応援することで、地域の一体感醸成や地域で育つ子どもたちの夢や地元愛を育むことへの貢献を目的とします。

当制度を通じて、出身地や活動拠点地域など、サポートを受ける「地元」に対して貢献したいというアスリートの活動を支援します。
  • 1,000

    お礼のメール

    リターン

      感謝の気持ちを込めて、お礼のメールをお送りします。

    支援者の数 0

  • 5,000

    お礼のお手紙

    リターン

      感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙をお送りします。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 10,000

    サイン色紙+お礼のお手紙

    リターン

      感謝の気持ちを込めて、選手直筆のサイン色紙とお礼のお手紙をお送りします。

    支援者の数 0

    お届け予定:2022年4月

  • 20,000

    サイン色紙+お礼のお手紙+オリジナルステッカー

    リターン

      感謝の気持ちを込めて、選手直筆のサイン色紙とお礼のお手紙、プロジェクトのオリジナルステッカーをお送りします。

    支援者の数 1

    お届け予定:2022年4月

このプロジェクトをシェアする

プロジェクトをはじめる